■ 自 然 と の 共 生
基本方針
1997年法人設立当初より掲げてきた、自然との共生を目指し、ものづくりひとすじの思いを土台とした法人運営を行う。
基本理念
・私たちは、自然との共生・地球環境の保全に寄与し、資源の循環を目指します

・私たちは、自然の中に生かされていることを自覚し、地域とともに、共生社会の発展に努めます

・私たちは、利用者さんの自己実現のために、一人ひとりにしっかり寄り添い、声なき声をくみ取ります

・私たちは、職員一人ひとりが法人の一員であることを自覚し、社会人として常に研鑽を積んでいきます
沿革
昭和51年5月
昭和57年11月
昭和61年8月
平成 2年4月
平成 9年
平成9年10月16日
平成10年12月1日
平成18年4月

平成20年4月1日


平成21年4月1日




平成24年1月
2月
平成26年4月
浜松こども園診療所開設、母子通園の訓練開始
小規模授産所 みなみ作業所開設
小規模授産所 ひくまの工房開設
生活寮 やしま青年寮開設
社会福祉法人遠江学園設立準備委員会活動を開始
社会福祉法人遠江学園設立認可
知的障害者授産施設(通所)第二遠江学園開園(定員30名)
(財)浜松こども園より小規模授産所みなみ作業所(定員20名)と
ひくまの工房(定員20名)およびやしま青年寮を運営移管される
就労継続支援事業所B型へ移行
 主たる事業所「ひくまの」定員50名
 従たる事業所 「みなみ」定員20名
(福)葵会よりまつかさ作業所(定員20名)を事業譲渡される
 就労継続支援事業所B型 「ひくまの」定員50名
 就労継続支援事業所B型 主たる事業所「みなみ」定員20名
 就労継続支援事業所B型 従たる事業所 「まつかさ作業所」定員20名
 やしま青年寮 定員5名
生活介護事業開始 多機能型事業所「ひくまの」定員50名へ移行
共同生活介護事業所へ移行 ケアホームやしま青年寮
共同生活援助事業所・短期入所事業所「あかね」開設
就労継続支援B型事業所「まつかさ」、
共同生活援助事業所「やしま」に事業所指定・名称変更
「ひくまの」定員を55名へ増員(就労継続支援B型事業40名、生活介護事業15名)